H25年補正予算で実施が発表されていました「新ものづくり補助金」ですが、2月17日の週より公募がスタートすることになりました。
今回の補助金では、製造業だけではなく商業やサービス業も対象となり、試作品・新商品・新サービスの開発や生産プロセス改善に利用することができます。
一般的に最大1000万円(補助率2/3)までの補助金を受け取ることができます。

何かしら新しいサービスや商品を開発することを検討されている事業者様は、ぜひ補助金の申請も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
中小企業診断士、平阪中小企業診断士事務所代表、YTD創業支援センター代表、「中小企業診断士の輪」管理人、TAC中小企業診断士講座講師。 1980年2月生まれ。2012年4月に診断士登録、2013年4月独立。 ITエンジニアとして約10年サラリーマンを経験し、その後独立。現在は中小企業診断士として、公的機関でのコーディネート業務や中小企業支援に従事。新規事業立上・Webマーケティングが専門。 趣味は登山と新聞切り抜き。