平成25年度補正予算の目玉補助金の1つ「ものづくり・商業・サービス補助金(新ものづくり補助金)」の公募が昨日からスタートいたしました。

この補助金は、ものづくり・商業・サービスの分野において革新的な取組にチャレンジする中小企業・小規模事業者に対して、試作品・新サービス開発、設備投資等を支援するものです。
今回から対象が商業・サービスにまで拡大され、より幅広い方が応募できるようになりました。

具体的に、新商品の開発を考えている方、新しいサービスで収益アップを考えおられる方は、本補助金に該当する可能性が大きいので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
小規模事業者向けの特別枠も設けられているため、小さな会社の皆様にも使いやすい内容となっています。
申請区分によって最大700万~1500万円(補助率2/3以内)までの補助が受けられます。

補助金は、うまく活用すれば中小企業・小規模事業者にとっては大きな成長の活力になります。
ぜひうまく使って自社の成長につなげていきましょう!

公募要領は各地域の事務局のHPをご確認ください。
・ 受付開始:平成26年2月17日(月)
・ 一次締切:平成26年3月14日(金)〔当日消印有効〕
・ 二次締切:平成26年5月14日(水)〔当日消印有効〕
※応募は各地域の事務局まで。
以下は、参考までに東京事務局と福岡事務局のURLを掲載しておきます。

東京都中小企業団体中央会
福岡県中小企業団体中央会

各地域の事務局HPは以下のURLから確認できます。
http://www.chuokai.or.jp/link/link-01.htm

The following two tabs change content below.
中小企業診断士、平阪中小企業診断士事務所代表、YTD創業支援センター代表、「中小企業診断士の輪」管理人、TAC中小企業診断士講座講師。 1980年2月生まれ。2012年4月に診断士登録、2013年4月独立。 ITエンジニアとして約10年サラリーマンを経験し、その後独立。現在は中小企業診断士として、公的機関でのコーディネート業務や中小企業支援に従事。新規事業立上・Webマーケティングが専門。 趣味は登山と新聞切り抜き。