こんにちは。

首都圏にある企業の国際競争力強化を目的に毎年、九都県市合同の商談会が開催されています。
九都県市とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市です。
今年は千葉県が主幹事で幕張メッセで、平成27年1月15日(木)に開催されます。

ただいま商談会の参加企業を募集中です。
今は発注側企業を募集していますので、以下のような要望をもつ企業様は参加申込をしてみてはいかがでしょうか。

1.高い技術力を持った協力企業を探したい
2.新製品の試作を外注したい
3.自社にない設備等を持った企業を探したい
4.新たな協力工場を探したい等

事業所がある地域の中小企業支援財団が窓口になっていますので、そちらまでお問い合わせ下さい。
もしくは当事務所にお問い合わせいただければ、適切な場所におつなぎさせていただきます。

ちなみに昨年はビックサイトで開催されたのですが、当事務所の支援企業様が参加されました。
同席させていただきましたが、数十社が一斉に商談を進める光景はなかなか圧巻でございました。

しばらくすると受注側企業の募集も始まりますので、新規受注をしたいとお考えの事業者様は逐次情報をチェックしてください。

◇参考情報
千葉県産業振興センター(http://www.ccjc-net.or.jp/contents_detail.php?frmId=1632)

The following two tabs change content below.
中小企業診断士、平阪中小企業診断士事務所代表、YTD創業支援センター代表、「中小企業診断士の輪」管理人、TAC中小企業診断士講座講師。 1980年2月生まれ。2012年4月に診断士登録、2013年4月独立。 ITエンジニアとして約10年サラリーマンを経験し、その後独立。現在は中小企業診断士として、公的機関でのコーディネート業務や中小企業支援に従事。新規事業立上・Webマーケティングが専門。 趣味は登山と新聞切り抜き。